二重整形にも【トレンド】がある!自然なまぶたを演出しよう!

部分切開の二重整形

鏡を見る婦人

部分切開とは?

部分切開とは、二重整形の一種です。文字通り、二重にするためにまぶたの一部を切開する方法となっています。この方法では、まず二重のひだを1センチから2センチほど切開していきます。その際、内側から処理し二重を形成していきます。メスは使うものの手術時間に換算して20分から30分ほどと短時間で完了です。ダウンタイムも少ないので日帰り手術となります。また、切開法の一種ではありますが、メスを入れる部分が小さいので、安全性も高くナチュラルな印象の二重を目指すことができます。

部分切開のメリット

部分切開最大のメリットは、埋没法のように一重に戻ることがないことです。埋没法では一重のくせが強いと稀に元通りになってしまいますが、部分切開ではそのようなことがありません。また、まぶたの脂肪が厚い場合でも、取り除き美しい二重を生み出せるためスッキリとした目元を演出することが可能です。また、アレルギー反応が起こるリスクも低いため、術後の心配もほとんどありません。全切開するのは迷ってしまうが、二重整形はこころみたい、そう考えている人にオススメの方法だと言えるでしょう。

部分切開と麻酔

部分切開の手術では、しっかりと麻酔が施されるので痛みを感じることなく手術を終えることができます。部分切開の手術では、点眼麻酔と局部麻酔を使用し痛みを麻痺させてくれます。また、麻酔を打つ際も極細の注射針を使用するので、痛みが心配な方でも違和感なく麻酔を打つことが出来ます。

Copyright© 2019 二重整形にも【トレンド】がある!自然なまぶたを演出しよう! All Rights Reserved.