二重整形にも【トレンド】がある!自然なまぶたを演出しよう!

自然な二重整形

医者

自然な二重整形について

ぱっちりとした目は魅力的で、第一印象に大きく影響します。日本人を含むアジア人は二重と一重が存在し、二重であっても欧米人のように目頭から末広がりのくっきりした二重ではない場合が多いのです。現在ではメイク用品が進化し、アイメイクで目を大きく演出することも可能ですが二重に憧れる方の多くは、すっぴんの時も美しい目元であることを望みます。いついかなる時も二重でいたい場合は、おもいきって二重整形にチャレンジしてみましょう!

二重整形の種類

二重整形にも色々な種類が存在します。二重整形では大きく分けて「埋没法」と「切開法」とがあります。これらの違いは元々のまぶたの形や骨格、仕上がりのイメージによって医師が選んでくれます。現代の二重整形では、本人の骨格に応じた自然な二重を作ることが主流となっており、「いかにも整形」というようなゴージャスなものは避けられています。

「埋没法」と「切開法」

「埋没法」と「切開法」の二重整形の内、どちらが自分に合うのか迷った場合はまずカウンセリングでしっかりと医師に確認しておきましょう。これらの二重整形には手術方法に違いもありますし、費用やダウンタイムという復帰までにかかる期日にも違いがあります。どちらがより自然な二重作りに適しているのか、後悔ないよう下準備しておきましょう。

術後の過ごし方

仮に二重整形を試みた場合、術後の過ごし方で二重の定着に差があることを把握しておきましょう。例えば、女性なら毎日のようにメイクを行いますが、このメイク1つとっても丁寧に行わないとまぶたに負担がかかってしまいます。メイクはできるだけ皮膚に優しいナチュラルなものを使用し、クレンジングも刺激が強いアルコールタイプを避けましょう。ダウンタイムの経過にもよりますが、マツエクも術後2ヶ月前後は避けた方が無難でしょう。二重の施術後が気になる場合は、光沢感のあるアイシャドウを選び、アイランを太めに入れるとうまくカバーすることができます。赤みを抑えたい場合はグリーン系のコントロールカラーを使用したり、イエローベースのファンデーションやコンシーラーを部分的に使うといいでしょう。

生活の変化

二重整形の後は何かと変化が求められます。スキンケアやメイク、ファッションやヘアースタイルも変化が必要になるかもしれません。しかし、それは憧れの自分に近づくためのステップに過ぎません。メイクも今までのように行っては違和感があるかもしれません。二重に合うメイクを習得し、二重がチャームポイントになるようなヘアースタイルの研究を行いましょう。

Copyright© 2019 二重整形にも【トレンド】がある!自然なまぶたを演出しよう! All Rights Reserved.